top of page
検索
  • 執筆者の写真【公式】 五条ヶ丘活性化推進協議会

『校庭キャンプ2023〜サクラサク〜』

五条ヶ丘活性化推進協議会(会長:小林 真)では、令和5年4月1日(土)から4月2日(日)、『校庭キャンプ2023〜サクラサク〜』を開催しました。 桜は満開を過ぎ、時折桜吹雪もあり半分くらい桜が散ってしまいましたが、それもまたいい感じの『校庭キャンプ~サクラサク~』になりました。

ご参加頂きありがとうございました。

また公益財団法人やまなし観光推進機構の武川 清志朗氏によるトークショーやキャンプファイヤーを実施し、大いに盛り上がることができました。

なお、トークショーでは、ゆるキャン△作品の制作に従事すると伴に、アニメを用いた本県の地域振興の推進に大きく関わる武川氏から、映画ゆるキャン△Blu-rayの販売促進の一環として、撮影秘話等について楽しいお話を伺うことができました。

当日は、公式イベントのエイプリルフール企画として、次の催しが行われました。 ・山梨県を「キャンプ県」へと改名 ・志摩リンがキャンプ県の一日県知事に任命 ( あfろ・芳文社/野外活動委員会) https://yurucamp.jp/camp-pref/

そのような状況の中、ゆるキャン△の聖地とも言うべき旧下部小中学校(所謂、本栖高校)において、イベントを開催できたことを大変嬉しく思います。

加えて、森の学び舎(代表:山本芳衣)みのぶ自然の里キッチンカーにより、身延町特産品のあけぼの大豆を用いたカレーライス等の販売を行っていただきました。

校庭や常幸院の桜が満開に咲くなど、自然に囲まれた上質な環境の中、大勢の参加者に御参加いただき、楽しんでもらうことができました。


閲覧数:236回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page